偉人養成講座建築家編のメニュー
大人の教育番組

2005年01月31日

快適範囲

  快適範囲

ヤグローは快感線図という図を描いた。
どこを触ると気持ちいいとか、
耳かきをするときは、
穴の中の上からせめるか、
下の方から責めるかなど、
そんな快感について描かれたものでは
断じてない。
人間が、場合によっては
ドロくさい真っ白な宇宙人が部屋の中に
いたとき、ET、つまり、
有効温度と相対湿度との関係で、
どの状態が快感であるかを、
居心地がよいかをかいたものである。
居心地が悪いとすぐに帰って
しまうからだ。
これをヤグローの快適域といって次の値だ。

夏  ETが18.9−23.9度 のとき
 相対湿度 30−70パーセント

冬  ETが17.2−21.7度 のとき
 相対湿度 30−70パーセント

この覚え方は、
夏にETが岩、食って、兄さんも食っちゃったとき、
相対性理論を読みながら湿度を保った部屋で
みんなパーっと食ってやるとそうつぶやいた。

冬にETがイイーナニ食って
(あろうことか上等のナニを食った)、
じーナニ食って(
あろうことかじいさんのナニ食った)、
相対性理論を読みながら湿度を
保った部屋でみんなパーっとくって
やるとつぶやいた。
 
posted by ジョーカー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

絶対湿度

  絶対湿度の絶対っていうのは、いつでもどこでも成り立つということ。
相対湿度は、力もちの空気くんがもてる水の量には限界があり、しかも、温度によってその持てる限界が変わると言った。しかも、この限界の量で今含んでいる水の量を割ってパーセントであらわした。
 ところが、この絶対湿度は、ごきげんよーのサイコロステーキに含まれる水の量。ただ、それだけのこと。実際に空気くんがどれくらいの水を持てるかなんて関係がない。だから、パーセントであらわさず、そのごきげんよーのサイコロに入っている水って何sなの?と、ただ、それだけなのだ。
大相撲の力士は何sの水分がふくまれているの?と力士に面と向かって問いかけたら、つっぱられて、逆あけぼーの状態間違いないのだ。
posted by ジョーカー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

相対湿度

  1立方メートルとはどれくらいか?身長1Mの宇宙人の身長が一辺であるサイコロ。
ごきげんかい、という番組のサイコロはこれほど、大きくない。ゲストが腕の細いイソギンチャクのような人ならば、それを転がせないからだ。二宮銀次郎というマキを背負いながら、健康サンダルをはく、やっぱり宇宙人は、身長1Mであるという。全国共通で銀次郎像の身長は1mであるらしい。この1立方メートルのサイコロの中に空気がつまっている。オナラも若干混ざってるかもしれないが、このことは親には内緒だ。
 サイコロの中の空気は水分を含む。空気とは、水分を蓄えるという。空気くんが水を手で持つ。これがこの有名な水蒸気である。空気がどれくらいの水をもてるかというと、1立方メートルのサイコロあたり、何グラムか決まってるらしい。これを最大の水蒸気量という。ところが、サイコロの中の空気はこんなに水を持っていないとする。今、空気がかかえている水蒸気の量をそのまんまに表現して水蒸気量という。
さて、今、空気が持っている水の量。これを最大限がんばって、オナラがジジジと電子音をなるまでがんばって持てる水の量で割ってやる。これを相対湿度という。
今、やってること、例えば、100キロのじいさんをもちあげているのだが、本当は500キロのじいさんを持ち上げる能力を持っている。100キロ割る500キロで、それに100をかけてやると、20%の能力しか出していないことになる。これが相対的というゆえんである。
 ちなみに、ここで注意が必要。これを守らないと魔法使いにホウキではかれてしまう。
 この相対湿度は、同じ温度で計算するのだ。なぜなら、空気くんや人が水を持つ能力の限界は温度によって異なるからだ。50度の炎天下では、バテテしまって最大能力がさがるし、寒くなれば、少しは最大能力が上がる。空気くんも人間もいっしょなのだ。
posted by ジョーカー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

気候要素

  気候要素
人間に影響を与える気候現象である。つまり、外でラジオ体操をしているときにどんな影響があるかだ。ライオンにかまれたり、オラウータンに殴られるのが気候現象ではない。頭にカツラをのっけている人にとっては、雨風は対敵であり、滝のようになって、ズラがもって行かれてしまう。また、日照も対敵だ。日が強すぎてマブタの裏にホクロが出き、日がな一日とれない。直射日光によってシミだらけ、パンツもシミ、ソバカスだらけになりかねない。そして、気温は低すぎては、汗がとめどなく出て、ツケまゆげがとれてしまう。湿度が高すぎてズラがむれ、湿度が高くなって、頭皮とズラの間からゲンゴロウが顔をだすのだ。気温、湿度、雨風、日照の四つを気候要素というのである。
posted by ジョーカー at 13:59| Comment(0) | TrackBack(1) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

有効温度

 有効温度
部屋のなかで、人間が感じ取るのは、親父のいびきや、隣人の叫び声、特に、隣人がムンクだったら、かなりうるさいが、それだけではない。肌で感じる、温度、湿度、気流である。熱せられて、乾燥して、風がふき、髪の毛が乱れたら、ETもたいへん苦労する。さっきの温熱要素にはあったふくしゃがここにはない。壁から青白い光線がでてくることは、あまりないから、はぶいたのだ。このふくしゃによってやられてしまう前のETを記念して、有効温度をETと名づける。これはヤグローという人によって考えられ、ヤグローの群れはナイル川をわたりそうな気配だ。ヤグローの有効温度は、図になっている。絵書き歌にはなっていない。そして、気流、風速が強くなって、ETもかごの中にいられなくなったら、有効温度がさがるという。これは端的に言って、風がふくと寒くなるということだ。鼻水がでるのは怪奇現象ではなく、風がふいてさむくなったからである。
  
posted by ジョーカー at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

温熱要素

  温熱要素
部屋の中にいる人間はいつも、放熱している。放熱とは、体から熱が入ったり、出たり忙しいことだ。
エイリアンの映画でもエイリアンがお腹から出たり入ったり忙しい。
部屋の中で何をしているかは別とする。たとえば、布団の上でクロールの練習かもしれない。この放熱に影響するのは、四つあるという。気温、湿度、気流又は風速、そして、回りの壁からのふくしゃである。
 ここで、ETを思い描いて欲しい。ETは部屋の中でハエを人さし指でつぶして遊んでいる。部屋にはストーブがなく、鼻水が凍って空気が乾燥し、肌が脱皮した挙句、換気扇の風でヘアーが乱れる。最悪の事態で、もう地球のお内にはおじゃましないとつぶやいた瞬間、あろうことか、壁がオレンジに光り、体が熱によってどろどろとなる。気温、湿度、気流、ふくしゃは住む上で重要なことである。この四つを温熱要素という。


posted by ジョーカー at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

 内容に関しては厳密さを欠きますのでご了承ください。はじめは計画からスタートしたいと思います。不定期投稿ですが、できれば、1日1投稿をめざしたいと思っています。二級建築士の受験に少しでもお役に立てれば幸いです。
posted by ジョーカー at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 偉人養成講座 建築家編 について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。