偉人養成講座建築家編のメニュー
大人の教育番組

2005年05月29日

色と感覚 その2 進出色、後退色

色と感覚 その2 進出色、後退色


暖色、暖かい色は一般的に近くに見えるという。これを進出色。寒色、冷たい色は実際よりも遠くにあるように見える。これを後退色という。酔っ払って顔がほてってるおじさんの顔はじっさいよりも大きく見え、お腹が痛くて青ざめた顔のものは実際よりも、遠くにみえるのかもしれない。
ケツが青いガキ。ケツが遠くに見えるが、決してケツが後退している、にげているようには見えない。
また、ケツが赤いからといって、進出、近づいてきて、しまいには衝突してしまうということはまず
ないのでご安心下さい。

posted by ジョーカー at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。