偉人養成講座建築家編のメニュー
大人の教育番組

2005年04月06日

メタルハライド灯

メタルハライド灯

  メタルハライド灯とは体育館によく使われる照明である。バレーボールを照らしたり、時として、テルテル坊主を照らしたりする。テルテル坊主は球技ではなかなか使わないが天気予報のための衛星かもしれない。全人類が地球を回る坊主のスカートの中を覗くが水玉模様も穴もでっぱりも見えない。

 メタルハライド灯はなんだかロボットのようなメタリックな名前。田舎のじいさんの名前にはなさそうであり、そんなロボットが体育館の天井にしがみついているとイメージしよう。また、効率が非常にいいという。パックの牛乳のストローをジャバラから曲げて効率よく使うのだ。
posted by ジョーカー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

ハロゲン灯

ハロゲン灯

 ハロゲン灯は演色性がよいとされる。さらに長生きもし、輝度が高いのだ。そして、服飾店に使われる。

 ハロゲン灯を略してハゲ灯にするとわかりやすい。ハゲの頭は辞典で調べるまでもなく、輝いている。つまり、輝度が高い。しかも、寿命の長い年老いたハゲ。それが服飾店の天井にしがみついているのだ。もしかしたら、頭巾を取ったパットリくんの正体かもしれない。
posted by ジョーカー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

ナトリウム灯

 ナトリウム灯

 ナトリウム灯は黄色の単色の光である。はじめはレモンが光っているのかと思いきやナトリウム灯だったりする。霧や煙の中でもよく光を通す。よって、忍者が煙の中に姿を消そうとしたら、ナトリウム灯を照らせ、とは先祖代々言い伝えられていない。しかも、メリットは寿命が長いのだ。150歳のシワクシャのナトリウム灯は見たことがない。そして、よく突っ立っているところは高速道路である。
posted by ジョーカー at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

白熱灯

白熱灯

  白熱灯は病院や一般住宅で使われる。そして、特徴は滑らかな連続スペクトルを持っているという。

滑らかなスペシャル光線をお尻から放つウラドラマンをイメージされたい。白熱すると思わずでてくる生理現象だ。また、温かみのある光で、見ているだけでおっぱい飲みたくなるのだ。ただし、欠点がある。

足が生えていないことはもちろんのこと、寿命が短いのだ。セミの一生よりも寿命が少ないかもしれない。

タマが切れるのだ。また、効率も悪いから電気代がかかる。NKKの集金はともかく、電気代は払わなければならないのだ。
posted by ジョーカー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

人工照明灯

人工照明灯

  蛍光灯をあげることができる。よくハエが止まっているアレである。普通ならまぶしくて目がしょぼしょぼそそうだが、ハエはマバタキ1つしない。もうひとつは白熱灯である。
蛍光灯には弱点がある。周りが寒かったり、熱かったりすると、すぐに影響を受けて風邪をひく。光速低下が大きい。光が弱くなってしまうのだ。まだ、白熱灯のほうがその点ましである。
 蛍光灯のメリットはなんと言っても、効率がよい。白熱灯の約四倍の効率がいいのだ。電気代が浮く。マジシャンがうかしているのでなく、浮いた金で海外旅行も夢ではないかもしれない。

posted by ジョーカー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

照度計算

 照度計算

 ある所の明るさを知りたい。そんなとき、まず、そこにある光源。例えば、電球であったり、坊さんの頭であったり、電球に改造した坊さん頭、これをサイボーズといったりするが、これらが、光源という。照度は光源の明るさに比例するのは当然。強く光ればまぶしい。ところが、自分がいるところが光源から離れていればまぶしくない。まぶしいものを見るとまぶたの裏にホクロがつく。そんなとき、遠くに逃げる。首が動くならば、ちょっと首を動かして視線をそらせばよい。つまり、光源と自分の距離には反比例するのだが、重要なのは、距離の二乗に反比例するということ。二乗とは数字の肩にとまっている2である。式で表すと、

 E=I/R2

Eは照度、Iは光源の明るさ、Rは光源からの距離。
posted by ジョーカー at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

照度基準

 照度基準

 照明する場所を何に使っているかによって、作業面をどれくらいの照度にするかの基準がある。これが照度基準である。たとえば、一級さんの頭の上でオニギリを食べるときに最適な照度、明るさはいくつかとか、巨大なパンツの中でラジオ体操第一をするために最適な照度は、いくつなどである。クイズ番組にでてきたら、まず、答えられない。
 照度基準といっても、JISZ9100というちゃんとした照度基準であり、別途、参考書等で確認していただきたい。

posted by ジョーカー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

採光計画

採光計画

家族計画ではない。建物の用途に応じて光をどう取りこむかである。いっぱい光が入ればいいわけではない。寝たきり老人が小麦色の肌で横たわっていたら逆に気持ち悪い。
 南側採光は学校の教室が最適である。一般住宅も光がいっぱい入る南側採光だ。
 これに対して、アトリエや製図室はあまり光が入ってはこまる。作品を作っているとき、キャンバスに光が反射してまぶしい。目をしかめると、ニヒルなアヒルの子になって、周りからマセがきといわれてしまう。輝度対比によってまぶしくなるのだ。よって、アトリエ、製図室は北側採光が望ましいのだ。
 モナリザの微笑み、怒り、はんべそ、という作品のある美術館。とりあえず、思いついた人間の感情を並べ立てた。ミイラがフィットネスをしていそうな博物館。これらは天窓採光がよい。しかも、美術館においては、太陽の自然光をあくまで、おまけ程度に取りいれたほうがよい。
posted by ジョーカー at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

輝度対比

輝度対比

 今、まさに見ているところの輝度B1、その周りの背景の輝度をB2とする。つまり、教科書に書かれているひらがな、む、を見つめる。む、にそっくりな顔にはなりたくないと強く念じる。む、が光っている。光に反射しているのだ。そのまわりも明るい。おそらく、白目はまわりも見ているのだろう。この見ているところの輝度B1とそのまわりの輝度B2の違いを輝度対比という。背の高い人と歩くと、背が低くなる。相撲取りといっしょに歩くとやせて見える。これと同様に、まわりとの明るさの違いが見えやすい、見えにくいの差を生む。

 輝度対比は(B1−B2)/B1であらわす。これが強すぎると、まぶしくてシカメッツラ。弱すぎると退屈して、オナラとアクビを同時にする。作業面とそのまわり、例えば、紙と机の輝度対比は3対1が見やすく、まぶしくないという。
posted by ジョーカー at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

照度分布

照度分布

 照度分布は窓の形や位置、配置、大きさ、室内の壁が影響する。何だか当たり前のようにも思える。窓が大きければ光をいっぱい取りこむ。ちなみに、窓が外見上、家の目に見えたりすることがある。

二階の窓からぶらさがってる洗濯物の靴下がマツゲに見えたりする。室内の壁も色、質によって光の反射が違うので影響する。壁に写楽の歌舞伎役者の絵がかいているだけで、おそらく、照度分布がかわるし、選挙ポスターを貼っているだけで少しは変わる。

 ここで、照度とは、1m2に1lmの光束を照らしているのを1lxという。
重要なのは、窓が縦長であるか、横長であるかによって、照度分布が違うということ。人の顔も長細いのと横長とは、モテかたが違うのだ。
posted by ジョーカー at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

全天空(光)照度である。 全天空(光)照度

全天空(光)照度である。

  全天空(光)照度とは何か。全天空を一望できるところが水平面。ボールが転がらないし、でんぐり返しをする
アルマジロやフンころがしに転がされたもの以外は転がらない水平面。フン転がしに殺されたのではない。

それはフンころしやの間違いである。そんな水平面に天空光のみによって生じた照度である。天空光とは、
思わず見てしまったとき、まぶたの裏に犬のふんが付きまとってしまったという直射日光を含まない光
である。つまり、すべてが拡散された光、拡散光なのだ。

 また、面白いことに、全天空照度は本日は晴天なり、というアナウンスが流れる晴天よりも、
ゾンビが出てきてまた、どっかいってしまうような薄暗がりのほうが大きい値になるのだ。
posted by ジョーカー at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

基準昼光率

基準昼光率

基準昼光率を次に示す。

時計修理、昼光だけの手術室  10パーセント
長時間の裁縫、精密製図      5
短時間の裁縫、長時間読書、製図一般  3
読書、事務、診察一般、普通教室  2
会議、病室一般  1.5
短時間の読書、美術展示  1

などなどである。

時計は細かい作業が必要だ。歯車一つ間違えただけで、悪のロボットができてしまったらたいへん。よって、10である。日光をあびながら手術をするブラックチャック。たしかに、内臓にピティーちゃんのシールを間違えて貼ってしまったらたいへんなことである。よって、これも10点ならぬ、10パーセント。
posted by ジョーカー at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

昼光率

昼光率

 昼光率とは部屋の中のある場所、例えば、一級さんの人形が机の上に置かれているなら、
その頭が照らされている照度と、空全体の明るさ、つまり、全天空照度に対する割合である。
つまり、周りの明るさに対して、一級さんの頭は暗く見えるときもあり、明るく見えるときもある。
全体の明るさ、照度に対して、今、見ているコガネムシのお尻の明るさは、相対的によく見えるかどうか
を調査するもの。周りが明るすぎても、よく見えないことがある。周りが明るすぎて宇宙からやってきた宇宙人
の存在に気が付かないことだってある。

 昼光率=ある点の照度(E)/全天空照度(Es)*100

=直接昼光率+間接昼光率

全天空照度の城、ラピータの上に点で光っているカラータイマーがのっかているのだ。

 直接昼光率は窓から御免くださいといわずに直接入ってきた光の照度を昼光率で表したもの。
 間接昼光率は室内にあるいろいろなものに反射して一級さんのヒタイを照らしている光の照度を
昼光率で表したもの。マルコメンくんに反射してやってくるものもいれば、妙にテカッテイル
オヤジが部屋にいたら、そこから反射した光も影響を与えるだろう。

 直接昼光率と間接昼光率を足したものが昼光率である。

 昼光率は周辺の木や建物に影響される。もちろん、ダイマジーンが突っ立っていたらこれも
昼光率に影響するだろう。



posted by ジョーカー at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

輝度

輝度

 輝度とは文字通り輝いていること。大好きな七福神の置物を見て、目が輝いていること。
床屋で頭を磨いたから、頭が輝いているなどである。輝くとはある角度からみるとまぶしいことである。思わず、目をほそめてしまう。口を細めて空気中に漂っているミジンコを食する。
 まぶしいとはその人の見る位置によって違う。斜め45度から見ると一級さんの頭がまぶしく、まぶたの裏に頭の形が刻印される。つまり、見かけ上の明るさである。フラダンスをしながら角度をかえただけでまぶしくなくなる。
 これは、発光体の単位面積あたりの光度である。単位はcd/m2、カンデラ毎平方メートルである。
posted by ジョーカー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

光束発散度

  光束発散度

 光源とは光を放っている源である。それが火の玉であったり、金玉であったり、デメキンの鼻の上についているやっぱり金玉だったりする。

 何かに反射して光っているのではない。坊さんといえば、万国共通、お尻が光っているというイメージがある。お尻は光に反射してひかっている。光源は自分からりきんだり、ふんばったりして一生懸命、光っているのだ。
 この光源から光の束、光束を発散しているのだ。お尻からは光の束がでてこない。でてきたら、マジックであるか、それは火の玉であるとオオキツツキ教授にお墨付きをもらえるだろう。
 単位面積、具体的にはいくつかと怖い顔で子供に歳をきくことはまずない。具体的には1平方メートルあたりの発散する光束である。人間もストレスをお尻の中央、約、1平方メートルの部分からオナラとともに発散する。ストレス発散度である。
posted by ジョーカー at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

照度

  照度

 照度とは光があたっているところの光の明るさである。全部の明るさ、しかも、一時間、機密のあっこちゃんの鏡に光が反射して、ヒザ小僧が光っている。おそらく、いやがらせであろうが、自分があっこちゃんの機密情報を得たわけでもなく、機密を言いふらしたわけでもない。このヒザ小僧全体に一時間、光が当たったときの光の量を光束、ルーメン、lmが単位である。
 これに対して、照度とはひざ小僧の一部。ちょうどヒザ小僧についてるポケットを照らしている光の量。しかも、このポケットは1平方メートルである。難しく言うと、単位面積1平方メートル当たりの光束である。単位は呼んで字のごとく、lm/m2となる。
posted by ジョーカー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

光度

光度
 
 光度とは、光を放っているものの明るさである。UFOが光を放って、又の下をくぐっていったと証言する農家のおじさん。たいてい、トラクターに乗っているアメリカ人だったりする。
 まぶしいさである。太陽の光がまぶしいのか、対向車の運転手のおじさん、目をしかめる。もしかしたら、刑事ドラマをみすぎて、渋めのおやじを演じているのかもしれない。
 ものまぶしさ、光の明るさである光度の単位は、cd、カンデラという。ネコよけでCDをぶらさげてる家庭がある。CDは光を反射してまぶしいと覚えよう。ちなみに、ウラドラマンのスペシャル光線もまともに目に入るとまぶしいかもしれない。
posted by ジョーカー at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

光束

光束


 光束とは呼んで字のごとく、光の束である。光源とは自分から光り放っているものである。地球に3分以上いるとエラ呼吸もままばらず、頭のカラータイマーが点滅を始める一級さん。これが光源である。この光源から単位時間、例えば、1時間に発する光の量である。これが光束というのだ。光にも量がある。肉屋にいっても何グラムという量がある。光はグラムではなく、lm、ルーメンという単位を使う。

 重要なのは一級さんの頭全体から発する光であり、四方八方すべてに光、放っている。頭全体の光が光束であり、キャンディーマンディーのように髪の毛をオサゲに束ねている一級さんだ。しかも、一時間の間、頭から白髪を放出したら、ゴミ箱が白髪の山になってしまうが、光を一時間、発したときの光の量である。ちなみに、ルーメンという単位は、ラーメンを頭全体にかぶって、一時間、頭全体から湯気を放っていたとイメージしよう。
 

   
posted by ジョーカー at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

壁と日射量

 壁と日射量

 壁と日射量の関係は背中とストーブの関係のようなもの。背中を向ける方向によって背中の暖かさが変わる。この場合、ストーブが動くのである。太陽の動きと建物の関係によって、日射量がかわる。 

 しかも、太陽は季節によって違う動きをする。夏はサンバを踊り、冬はコザックダンスをおどるのではない。太陽の通り道が変わるのだ。

 建物の垂直面、これは端的に言って、壁である。壁であっても東西南北にわける。東を向く壁を東向き垂直面という。西、南、北向き垂直面とつづく。そして、水平面とは屋上のことである。

 各壁面の直達日射量のグラフは参考書等を参考にされたい。

 横軸は時間である。朝、まずは鼻をかんでから、昼飯を食べて、夜、布団に入るまでの時間経過である。ばたばたママの一日である。羽の生えているお母さんの話だ。

 縦軸は日射量である。そして、各々の曲線には建物のどこの部分の曲線かがかかれている。たとえば、東向き垂直面などである。

 夏至のグラフでは、全体としてふくやかなおっぱいのような形であり、夏だから海水浴場を思い起こせばよい。次に冬至ではちっちゃなおっぱいである。これは、冬に寒さで縮まったおっぱいをイメージする。

 夏は水平面は一日中、日射量が大きい。だから、夏の屋上は暑い。東向きと西向きの壁にたかっているセミは、東は午前中、西は午後に大きい。これは太陽が東から飛んできて、西のほうへひっこんでいく事実からなんとなくわかる。

 北は朝方、夕方に、南は真昼間に陽が当たる。

 冬は全体的にこじんまりとした図となる。特徴は、南向きの壁は日射量が大きい。しかも、水平面、屋上、屋根の上よりも大きいのだ。だから、屋根の上にいるネコや猿、イヌはそれほど暑くないはず。むしろ、南向きの壁にしがみつくロッククライマーが一番暑いのだ。午前は東向き、午後は西向きの壁がほどほどに日射量がある。北向きの壁はまったくといっていいほど、陽があたらない。北向きの壁にはエスキモーでもいるかもしれないのだ。
posted by ジョーカー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

日射量

 日射量
 
 日射量とは太陽が当たってどれくらいの熱量を吸収したかである。太陽のエネルギーであるが、海岸で日焼けをして気が付いたら焼きすぎてサバの塩焼きになっていたりする。サバの塩焼きとはガスレンジでなく、太陽の熱でできるかはわからない。とにかく、サバの塩焼きになったら、海で生活することもできず、人間界で暮らすこともできないのだ。

 日射量とは、単位面積あたり、単位時間あたりの建物が受ける熱量である。よく単位面積あたり、などという言葉を耳にする。耳がおおきいから、そんな言葉が入ってくるのかはわからない。単位面積あたりとは、たいてい1メートルかける1メートルの面積にどれくらいの熱が出入りしたかである。単位では平方メートルが分母にくる。なんとか当たりという言葉がきたら、その何とかは分母にきて分子をおんぶしているのだ。

 1かける1メートルの大きな折り紙をよく見かけるが、これくらいの面積に熱が出入りする。しかも、これではずっと出入りしているのだからきりがない。いつからいつまで出入りしたかも、指定してやりたい。1.3時間の間とか、5.2時間の間だと何だか端数がでてかゆくなってくる。だから、これも1時間当たりという歯切れのいい数字1を使うのだ。1日あたりでもかまわない。単位時間当たりは、単位は分母に時間、単位日数当たりにするなら、単位の分母に1日とかいておけば見ている人に伝わるのである。

 日射量とは、単位面積あたりで、しかも、単位時間あたりの熱量だ。1メートルかける1メートルの長方形を背中にチョークでかき、1時間太陽に背中を向けている遠山の銀さん。1メートルかける1メートルの背中にかかれた正方形には1時間、どれくらいの太陽の熱を吸収したのだろうか。単位はkcal/m2hである。
posted by ジョーカー at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。