偉人養成講座建築家編のメニュー
大人の教育番組

2005年05月20日

継続対比

継続対比  

 ある色をじっと見つめる。例えば、アカズキンちゃんを見る。次に青ズキンちゃんを見ると、はじめに見ていた赤色の補色が混ざり合ってみえてしまう。赤いお尻をすっと見た後、つぎに、白いパンツを見つめると、補色であるミドリが見える。緑のうんこがくっついていると110番してはいけない。そうみえるだけである。これを継続対比という。 
 継続対比は長い時間続かない。短時間で終わってしまうものである。
posted by ジョーカー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

補色対比

補色対比

  補色関係にある色を並べる。すると、互いの彩度を高めあうという。どっちも鮮やかになるのだ。お互いを高めあうよき友人関係みたいなものかもしれない。ライバルもそうである。コブラとマングース、ゴキブリと厨房のコックさん。互いに高めあう関係だ。これを補色対比という。
posted by ジョーカー at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

彩度対比

 彩度対比

 同じ色をしていて、彩度の異なった服をきているものが手をつないで並ぶと、彩度の差が大きく見える。地味目の服をきたじいさんが派手なばあさんと並んでもただ、不釣合いなだけである。
 アカをずっと見つめた後、すぐさま、ミドリを見る。すると、より鮮やかに見えるのである。これを彩度対比というのだ。
posted by ジョーカー at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

色相対比

色相対比

 色相の違うものを並べる。バッタとカマキリを並べるとバッタが食べられてしまうし、足が長い人と足の本数が多い人が並んだら、やっぱりかっこいいのは足長ザルである。
 色合いがちがうものを並べることによって、色相の差が大きく見える。だから、ピンクのイチゴケーキと白いショートケーキを並べておくと、色相が強調され、白はより白っぽく、ピンクはよりピンクっぽく見えるのだ。だから、パンツの黄色いシミがどうしても気になって外出できないとき、下半身にカツラを巻きつけると、より白さが増して見えるかもしれない。
 これを色相対比というのだ。
posted by ジョーカー at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

明度対比

 明度対比

 明るさ、明度がちがう色を並べる。白髪のじいさんとハゲが仲良く頭並べる。
明度が違うもの同士がならぶと、その違いがいっそう際立たされる。これを明度対比という。力士といっしょに歩くとやせて見えると思う女性もいるかもしれない。黒っぽい色に囲まれた白はより明るく見えるという。暴走族に囲まれたジルジルニジルは顔が真っ青になる。
posted by ジョーカー at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

色の対比

色の対比


二つの色を並べる。遠足の写真でアカレジャーと黄レジャーが並んでいる。すると、
一匹で泳いでいるときの色とはちがって、違いが強調されて目に映ることを色の
対比という言い方をする。
posted by ジョーカー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

色相

色相


 色の三大要素の1つである。男の三大要素、気はやさしい、力もち、
そして、何よりもチンコついてる。色相とは色あいのことである。
テレビの前や後ろについている色あいというツマミ。これをネジルと
ニュースキャスターの顔色が変わる。黄色くなったりするが、ミカン
のたべすぎではない。しかも、慎重をきっして元のツマミの位置を
覚えておいたりするのだ。線が入っていてちゃっかり記憶しておく。
 色あいは代表色を円周上に並べたマンセル色相環というものがある。

 R 赤  YR 橙 Y 黄色 GY 黄緑
 
 G 緑 GB 青緑  B 青  PB 青紫

 P 紫 RP 赤紫

 の記号であり、頭文字は英語のRED などからとっているのでわかりやすい。 


 






posted by ジョーカー at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

マルセルの色立体

  マルセルの色立体

 色彩には三つの性質がある。三食パンはあんこ、クリーム、ジャムおじさん。若干、1つだけ食べるのにためらってしまう。色彩は彩度、色相、明度である。これを立体的に表現したものがマンセルの色立体。
 水平軸に彩度、垂直軸に明度、円周角に色相。これを10進法で目盛りをつけて出来上がりである。電子レンジでチンよりも難しい。
posted by ジョーカー at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

マンセル表色系

マンセル表色系

 物体には色がついている。赤いパンツ、青いパンツ、どのパンツに止まろうかと迷った挙句、うんこに止まったチョウチョ。物体の表面の色を、色相、明度、彩度にわけたのがマンセルという人。色相をH,明度はV、サインはVではなく明るさはVである。宅急便のサインはV。そして、彩度をCで表す。HV/Cで表示するのだ。Hは色相で色の質のようなもの。ピンク、アカ、青、パンツの色と思えばかなり、Hである。ピースをして、Vサインから光を放つ謎の少年。つまり、明度である。彩度は鮮やかさである。Cはパックンマン。口から鮮やかなケロを出す。ケロである。無彩色とは白、黒、灰色であり、色相、彩度がなく、明るさ、つまり、明度だけがある。ハゲは無彩色ではない。たしかに明るさだけがひときわ目立っている。よって、無彩色は無彩色である記号をくっつけた明度だけで表記される。
posted by ジョーカー at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

明瞭度

 明瞭度

 明瞭度とはどれくらい音がはっきり聞こえるかである。もにゃもにゃではなく、はい、こんにちわ、という挨拶が聞こえるかである。はにゃはにゃという鳴き声のハニワは見たことがあるが、もにゃもにゃしてる土偶は見たことがないし、、まして、食べたこともない。
 残響時間、音圧分布、騒音などを加味して、明瞭度試験で測定する。明瞭度の低下、はじめとどれくらい低下したかを示す割合を明瞭度の低下率という。また、残響時間が長い、口から発せられた音、ハクションが壁に当たって反射したハクションの音との間の時間、が長いほど、明瞭度は低下するというのだ。
posted by ジョーカー at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い建築計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。